埼玉スタジアムまですぐ東川口のビジネスホテル【レンド(LEND)】

東川口駅前のビジネスホテル「LEND(レンド)」。都心に近く、南に東京ドーム(後楽園)、北に埼玉スタジアム2002、東には東京ディズニーランド、西にはさいたまスーバーアリーナ…などと、多方面へのアクセスも便利です。プライベートからビジネスまで幅広くご利用いただけます。


アクセスマップのページへ
コンセプト

おすすめ宿泊プラン

本格和食・洋食朝食付きプラン

>本格和食・洋食朝食付きプラン
和の温かみを大切にし、一流料理屋で修行を積んだ料理人が腕をふるう本格的な朝食をご堪能下さい。

掃除不要エコプラン

>連泊のお客様限定、お得な割引エコプラン
連泊でご滞在中『客室清掃不要』のお客様限定の環境とお財布に優しいダブルで『エコ』なプランです。

ご案内

館内レストラン

館内レストラン
店内はとてもモダンで落ち着いており、おしゃれな雰囲気。デートから接待まで大人の時間を過ごすのにぴったりです。 その空間で、毎日鮮度抜群の酒の肴をお楽しみいただけるお店です。
四季彩 のもとのページへ
048−229−4381 アクセスマップ
0482294381 アクセスマップへ

スタッフブログ最新記事

HI Singularity

ホテル レンド (2019年8月19日 10:33)

はい、みなさんこんにちは、お久しぶりです、N塚です。
8月も下旬に差し掛かりすっかり夏も終わり...そうにはありませんねw
まだまだ暑い日が続くと思いますが、体調管理をしっかりとし、あと少しの夏を楽しみましょう!

そんなことでタイトルの話に移ります。
みなさんはシンギュラリティという言葉をご存知でしょうか?
シンギュラリティとは、未来学上の概念で人工知能自身の「自己フィードバックで改良、高度化した技術や知能」が、「人類に代わって文明の進歩の主役」になる時点の事である。
...なんのこっちゃって感じがしますけど、かんたんに言うと人類より賢くなった人工知能が独りでに研究、改良等を繰り返し人類を置いてけぼりにして加速度的に文明が発展していく時のことです。
このシンギュラリティが訪れた場合の文明の発展は今までとは比にならない速度のようで、我々が夢見るアトムやドラえもんの様なSFの未来世界が現実になってしまう可能性も大いにあるそうです。

そんなんまだまだ先の話でしょ?って思うじゃないですか、なんとアメリカ屈指の発明家、レイ・カーツワイル氏はこのシンギュラリティが2045年頃に訪れると予測されています。
なんとたったの25年後。
レイ・カーツワイル氏いわく、2045年頃には1000$現在の日本円にして10万円ちょっとで人間の脳の100億倍賢いパソコンが買えてしまう時代になるそうです。
パソコンと表記しましたがボディや動力などの問題がクリアできていれば、人工知能搭載アンドロイドやロボットが一家に一台あるなんてことも...
値段に関しても2019年でもそこそこハイスペックなゲーミングPCが15万前後って考えたらめちゃめちゃ安いですよね。
ちなみに10年後の2029年頃には汎用人工知能が人類史初人類より賢くなるプレ・シンギュラリティが来るとも言われています。

十年一昔なんて言いますけどまさにそのとおりで、10年前ガラケーを嬉々としてパカパカしてた頃、たった10年でガラケーが絶滅危惧になるなんて思いもよらなかったでしょう。
来年には日本国内でも5Gがスタートする予定です。
10年後の2029年にはどんな世界になっているんでしょうか。
GAFAの創業者たちのように10年先の未来を考えて行動することが成功の秘訣なのかもしれませんね。

シンギュラリティについて興味が出た方は各自で調べてみて下さい。
SFとか好きな方ならきっと面白いと思いますよー。
ということで本日はここまで。

それではお客様のご来館心よりお待ちしております。

ブログを見る